まつげのオシェレを演出するまつげエクステとは

オリジナル見出し01

まつげエクステとは、自分のまつげ1本1本に毛根よりも1mmから2mmはなれた部分にグルーと言う専用の接着剤を使って人工毛を丁寧につけてまつげのボリュームや長さをアップさせると言うもので、まつげエクステは皮膚やまぶたに直接つけるというものではありません。



サロンなどで施術してもらうことができ、長さや形などデザインも自分お好みに合わせてつけることができます。



まつげエクステはつけまつげとは違って、接着部分がほとんどわからないので自然な仕上がりで幅広い年代のまつげのオシャレを演出することができます。



まつげが短い、薄い、量が少ない、目元の印象を変えたいと言う人や、まつげの長さを出したい、自然なボリュームアップがしたい、ビューラーやマスカラを使いたくなかったり朝のメイク時間を短縮したい、すっぴんでもまつげの印象を良くしたいと言う人にはまつげエクステがおすすめです。



マスカラをつけなくても目元をはっきりすることができ、毎日のお化粧も楽になりますし、ビューラーやマスカラなどでのまつげへの負担も軽減します。



水に強いので、スポーツをしたり汗をかいても目元がくずれる心配もなく、お風呂や岩盤浴、プールなどに行っても大丈夫です。



まつげエクステの施術の時間などは目の大きさや生えているまつげの本数、毛質の強弱、長さなどによって変わってきますし、デザインなどによっても多少違ってきますが、施術中に痛みを感じると言うことはほとんどありません。





関連リンク

  • タイトル21

    まつげエクステは、自分のまつげに直接つけるため、もともとの自分のまつげによってどんなまつげエクステをつけるかが決まっていきます。皮膚に生やすわけではないので、限界もあると言うことは頭に入れておかなければなりません。...

  • タイトル22

    近年、若い女性を中心にまつげエクステが大流行しています。もう、まつげエクステなしでは生きていけない、という人もいるようです。...